公開講座【日本の常識は中国の非常識?!】2月5日(水)開催のご案内

query_builder 2014/01/08
セミナー情報


日本の常識は中国の非常識?! -公開講座のご案内-
-中国で日本企業が成功するために必要な日本人の意識改革-
2月5日(水)開催予定

中国へ進出済または進出をご検討されている会社様
中国現法の支援をご担当されている国際部、人事部の方々へ



◆ 研修の概要 
中国において、ローカル企業や欧米企業の競合と比較して、本当の意味で成功している日系企業は極わずかです。競争力がある商品・サービスを持ち、優秀な人財を抱えているはずの日系企業が、なぜ中国で勝てないのか。

その原因の1つが「日本の常識で中国ビジネスに挑んでいるから」だと思います。ステイクホルダーの多くを中国人が占める中国ビジネスを成功させたいのであれば、日系企業も好むと好まざるとにかかわらず、「中国の常識」をその背景から学び、理解する必要があります。日本人から見ると常識外れに見える中国人の行動の裏には、必ず中国人なりの極めてロジカルな理由があるのです。そして日本とは違う中国の常識を十分理解した上で、日系企業ならではの強みを、その中国の常識の枠組みの中に組み込んで提供することができてはじめて、中国でビジネスが成功する可能性が出てくるのです。

当セミナーでは、「中国人消費者」、「中国企業(顧客・取引先・提携先・競合)」「中国人従業員」という中国ビジネスにおける3つの主要ステイクホルダーと関わる上で、日本企業・日本人が必ず知っておくべき”常識”を具体的な事例を交えながら解説します。


◆ プログラム 

Ⅰ.中国は火星だと考えてビジネスに取り組む

Ⅱ.中国人消費者心理をロジックで理解し、うまく利用する
  • 1. 良いモノではなく、有名なモノが売れる 
  • 2. 富裕層も「性価比」を考えて買い物をする  
  • 3. お客様を営業マンとして活用する  
  • 4. 中国ではミニサイズの化粧品は売れない 他 

  • Ⅲ.中国式商売のやり方を逆手に取り、中国ローカル企業としたたかに付き合う
  • 1. 信用しないから信用される
  • 2. 長く付き合いたいローカル企業はロックインの罠をかける 
  • 3. 結果を100日以内に出さなければ捨てられる  
  • 4. 国営企業は避けて通る 他

  • Ⅳ.飴と鞭と汗と知恵を駆使して中国人社員の力を120%引き出す
  • 1. 敢えて100点は狙わず70点を狙う
  • 2. トップセールスマンは放置プレイに限る 
  • 3. 食べられるニンジンをぶら下げる
  • 4. 羊もライオンに変わる 他



  • ◆ セミナー詳細
    開催日時:
  • 2014年2月5日(水) 14:00~17:00(開場13:30)


  • 会 場:  
  • ウィン青山
  • 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15  2階 E
       エントランス2Fエスカレーターをご利用ください。

  • 半蔵門線・大江戸線・銀座線「青山一丁目」(5番出口)より徒歩1分
  • 銀座線「外苑前駅」より徒歩8分
  • 千代田線「乃木坂駅」より徒歩10分

  • 会場地図は、下記案内書(PDF)でご確認下さい。

  • 参加費用: 5,000円 (テキスト代・消費税込)

    定  員: 20名  (参加者が6名に満たない場合、キャンセルとなる場合がございます。

    講    師: 
    江口 征男 (えぐち まさお)
    現職:智摩莱商務諮詢(上海)有限公司(GML上海) 総経理
     
     
    <経歴>Tuck School of Business(Dartmouth) MBA。アクセンチュア、ブースアンドカンパニー等外資系経営コンサルティング会社、大手子供服アパレル会社を経て2006年中国移住。Y&E Law・Consulting共同経営者。中国ビジネスに関する講演、執筆多数(時事速報:「チャイニーズドリームへの挑戦」、ダイヤモンドオンライン:「日本人の知らないリアル中国ビジネス」( http://diamond.jp/category/s-real_china)他)



    ■ お申込方法  <お申込締切日:各開催日の前日午後4時まで)>
    下記必要事項をご記入の上、E-mailまたはFAXにてお申込みください。
    ・お申込先メールアドレス: gmltkinfo@globalmgtlab.com

    プログラムの詳細、お問合せは、【日本の常識は中国の非常識?!】公開講座(PDF)】をご参照ください。

    お申込み用紙はこちらです。【日本の常識は中国の非常識?!】公開講座申込書


    ■ お問合せ先:
    株式会社グローバルマネジメント研究所
    TEL: 03-3408-1100
    FAX: 03-3408-1133
    〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山2階E
    GML研修担当


    ----------------------------------------------------------------------

    株式会社グローバルマネジメント研究所

    住所:東京都千代田区三番町3-6

    ローダム三番町102

    ----------------------------------------------------------------------

    NEW

    VIEW MORE

    CATEGORY

    ARCHIVE

    TAG